【ま】 (凡例) ”・”---意味  ”( )”---読み  ”「 」”---使用例  ”:”---同義語  ”⇔”---反対語
1 間
2 真 真人間、真正直
3 参る まいる
4 舞う まう
5 前 まえ
6 紛う まがう 「紛い物」、「見紛う」 ・区別できないほどよく似ている。
7 任す まかす 任務
8 賄う まかなう 賄賂(わいろ)
9 罷る まかる 「罷り通る」、「罷り間違うと」 罷免(ひめん)
10 曲る まがる 曲折
11 薪 まき *(たきぎ)
12 牧 まき 牧場(まきば、ぼくじょう)
13 紛れる まぎれる 扮装
14 巻く まく
15 捲く まく :巻く
16 撒く まく 「水を撒く」
17 蒔く まく 「種を蒔く」
18 播く まく :蒔く
19 枕 まくら
20 髷 まげ
21 負ける まける
22 曲げる まげる
23 孫 まご 子孫
24 真 まこと
25 誠 まこと 誠意
26 実 まこと
27 正 まさ
28 弄る まさぐる *弄ぶ(もてあそぶ)
29 正に まさに
30 当に まさに :正に
31 将に まさに :正に
32 勝る まさる
33 優る まさる 優勢
34 況して まして *況んや(いわんや) ・まして。なおさら。
35 呪う まじなう 「お呪い」
36 瞬ぐ まじろぐ *(またたく)
37 交わる まじわる 交流
38 枡、升、桝 ます
39 増す ます
40 益す ます :増す
41 先ず まず
42 拙い まずい 「拙(まず)い言い方」 *(つたない)
43 貧しい まずしい 貧乏
44 混ぜる まぜる 混声
45 交ぜる まぜる 交配
46 雑ぜる まぜる 雑種
47 股 また
48 俣 また
49 又、復、亦 また
50 未だ まだ *(いまだ)
51 跨ぐ またぐ 跨線橋
52 瞬く またたく 瞬間 *(まじろぐ)
53 斑 まだら *(ぶち)
54 町 まち
55 街 まち 市街地
56 待つ まつ
57 俟つ まつ :待つ
58 睫 まつげ
59 全く まったく 「任務を全うする」
60 祭 まつり
61 政 まつりごと
62 祭る まつる
63 祀る まつる 祭祀
64 纏わる まつわる 「纏わり付く」、「この地方に纏わる悲しい伝説」
65 迄 まで
66 的 まと 「的を射(い)た話」
67 窓 まど
68 纏 まとい
69 惑う まどう 魅惑
70 纏める まとめる
71 微む まどろむ *微か(かすか) *微睡む(もどろむ) 「木陰で微む」
72 睡む まどろむ :微む
73 愛 まな 愛弟子
74 眼 まなこ
75 学ぶ まなぶ 学究
76 免れる まぬがれる 免疫
77 招く まねく 招福
78 疎ら まばら 疎林
79 眩しい まぶしい *眩む(くらむ) 眩惑(:幻惑)
80 塗す まぶす
81 瞼 まぶた
82 幻 まぼろし 幻想
83 儘 まま 「その儘」
84 継 まま 「継母」
85 塗れる まみれる 「血塗れ」
86 豆 まめ
87 守る まもる 守衛
88 護る まもる 護国
89 繭 まゆ
90 眉 まゆ 眉目秀麗
91 迷う まよう 迷走
92 鞠、毬 まり
93 丸、円 まる
94 稀、希 まれ 稀薄(:希薄)
95 円やか まろやか 円熟
96 回す まわす 回転
97 廻す まわす :回す 廻船(:回船)
98 周り まわり 周回