【お】 (凡例) ”・”---意味  ”( )”---読み  ”「 」”---使用例  ”:”---同義語  ”⇔”---反対語
1 尾
2 緒
3 男
4 雄 雄蕊、雄雄しい
5 御 お、おん
6 甥 おい
7 於て おいて
8 老いる おいる 養老
9 追う おう 追跡
10 負う おう 負荷 「背負う」
11 生う おう 「生い茂る」
12 扇 おうぎ
13 終える おえる 終了
14 多い おおい
15 覆う おおう 覆面
16 被う おおう *被る(かぶる)
17 蓋う おおう *蓋(ふた)
18 蔽う おおう 隠蔽(いんぺい)
19 掩う おおう 掩護(えんご)する。 「援護射撃」
20 狼 おおかみ
21 大きい おおきい
22 仰す おおす
23 概ね おおむね ※(大旨) 概要
24 公 おおやけ
25 凡そ おおよそ *(およそ)
26 岡 おか
27 丘 おか
28 犯す おかす 犯罪 「過ちを犯す」、「法律を犯す」
29 侵す おかす 侵略 「病魔に侵される」
30 冒す おかす 冒険、冒涜 ・敢えてする。「危険を冒す」
31 拝む おがむ 拝礼
32 沖 おき
33 熾、燠 おき ・薪が燃えたあとの赤くなったもの。
34 掟 おきて
35 翁 おきな ・老人
36 補う おぎなう 補足
37 奥 おく
38 置く おく 設置
39 措く おく 「それはさて措き」
40 擱く おく ・止める。「筆を擱く(書くのを止める)」、「箸を擱く(食べるのを止める)」
41 送る おくる 送迎
42 贈る おくる 贈呈
43 遅れる おくれる 遅刻
44 後れる おくれる 「流行に後れる」
45 桶 おけ
46 痴がましい おこがましい ・分不相応である。さしでがましい。出過ぎたことだ。
47 起す おこす 起業
48 興す おこす 勃興
49 熾す おこす 「火を熾す」
50 厳か おごそか 荘厳
51 怠る おこたる 怠慢
52 惰る おこたる :怠る 怠惰
53 行う おこなう 行為
54 怒る おこる 憤怒 *(いかる)
55 奢る おごる 豪奢(ごうしゃ) 「昼飯を奢る」。・贅沢、人に振舞う。
56 驕る おごる ・おごり高ぶる。思い上がる。 「驕る平家は久しからず」
57 長 おさ
58 抑える おさえる 抑制
59 押える おさえる
60 幼い おさない 幼稚
61 収める おさめる 収納
62 納める おさめる 納付
63 治める おさめる 政治
64 修める おさめる 修業、修行
65 唖 おし
66 教える おしえる 教育
67 訓える おしえる 教訓
68 惜しむ おしむ 惜別
69 怖じる おじる 恐怖 *(おそれる) 「物怖じしない」
70 押す おす 押印
71 推す おす 推薦
72 圧す おす 圧迫
73 捺す おす 捺印(なついん)
74 雄 おす 雌雄
75 牡 おす
76 遅い おそい 遅刻
77 晩い おそい 晩節
78 襲う おそう 強襲
79 悍ましい おぞましい 精悍 ・身ぶるいするほどいやな感じである。また、(性格が)強く、激しい。我が強い。
80 恐れる おそれる 恐慌
81 怖れる おそれる 恐怖
82 畏れる おそれる *(かしこまる) 畏敬 「畏敬の念を抱く」
83 懼れる おそれる
84 煽てる おだてる 煽動
85 穏やか おだやか 穏当
86 陥る おちいる、おとしいれる 陥落
87 落ちる おちる 落葉
88 仰る おっしゃる
89 音 おと
90 弟 おとうと
91 戯ける おどける 遊戯 *(たわむれる)
92 男 おとこ
93 陥れる おとしいれる *(おちいる)
94 貶める おとしめる 褒貶 *(けなす)
95 落す おとす
96 脅す おどす
97 嚇す おどす 威嚇射撃
98 威す おどす :嚇す
99 訪れる おとずれる 訪問
100 囮 おとり
101 劣る おとる ⇔優れる、秀でる。 劣勢
102 踊る おどる 舞踊
103 躍る おどる
104 衰える おとろえる 衰弱
105 驚く おどろく 驚愕
106 愕く おどろく :驚く 驚愕
107 同じ おなじ 同様
108 鬼 おに
109 斧 おの
110 自ずから おのずから *(みずから)
111 戦く おののく 戦慄
112 慄く おののく
113 己 おのれ、おの 克己
114 帯 おび
115 怯える おびえる
116 脅える おびえる :怯える 脅威
117 誘く おびく 「誘き出す」
118 帯びる おびる 帯電
119 佩びる おびる ・腰に下げるもの。 佩刀(はいとう)
120 夥しい おびただしい
121 覚える おぼえる
122 憶える おぼえる
123 思す おぼす 「思し召し」
124 溺れる おぼれる 溺愛(できあい)
125 朧に おぼろに
126 臣 おみ
127 主 おも
128 母 おも 母屋
129 重い おもい 重圧
130 思い おもい 思慮
131 想い おもい 想念
132 面 おも、おもて
133 表 おもて
134 主に おもに
135 阿る おもねる 諂う(へつらう)、媚びる(こびる)
136 趣 おもむき 趣味
137 赴く おもむく 赴任
138 徐に おもむろに 徐行
139 慮る おもんぱかる 配慮
140 親 おや 親潮
141 祖 おや
142 泳ぐ およぐ 遠泳
143 凡そ およそ、おおよそ
144 及ぶ およぶ 波及
145 哭ぶ、叫ぶ おらぶ ・大声で叫ぶ。喚く(わめく)。 慟哭
146 澱 おり 沈澱(沈殿) ・液体の中に沈んで底にたまった滓(かす)。
147 檻 おり
148 降りる おりる 降下
149 下りる おりる :降りる
150 折る おる 骨折
151 織る おる 織機
152 俺 おれ
153 愚か おろか 愚考、愚行、愚鈍
154 颪 おろし
155 卸す おろす
156 堕す おろす 堕胎
157 疎か おろそか 疎林
158 終る おわる
159 女 おんな、おみな