【さ】 (凡例) ”・”---意味  ”( )”---読み  ”「 」”---使用例  ”:”---同義語  ”⇔”---反対語
1 苛む さいなむ 「後悔の念に苛まれる。」
2 嘖む さいなむ :苛む
3 幸い さいわい 幸福
4 遮る さえぎる 遮断
5 囀る さえずる
6 冴える さえる 「冴え渡る」
7 竿 さお
8 棹 さお :竿
9 坂、阪 さか
10 性、相 さが ・生まれつき持った性質
11 境、堺、界 さかい
12 栄える さかえる 栄華
13 逆さ さかさ 逆転
14 賢しい さかしい 賢者 「小賢しい」
15 探す さがす 探求
16 捜す さがす 捜査
17 盃、杯 さかずき
18 魚 さかな
19 肴 さかな
20 遡る、溯る さかのぼる 遡上
21 逆らう さからう
22 盛る さかる 隆盛
23 離る さかる 「遠離る」
24 下がる さがる
25 先 さき
26 前 さき :先
27 崎 さき
28 埼 さき
29 岬 さき *(みさき)
30 尖 さき
31 魁 さきがけ :先駆け
32 咲く さく
33 裂く さく 破裂
34 割く さく
35 探る さぐる 探偵
36 桜 さくら
37 酒 さけ、さか
38 蔑む さげすむ 蔑視
39 貶む さげすむ :蔑む
40 叫ぶ さけぶ 絶叫
41 避ける さける 避難
42 下げる さげる
43 提げる さげる 提灯(ちょうちん)
44 谷、迫 さこ ・山あいの小さな谷 --- 関西・九州地方で
45 支える ささえる 支柱 *支え(つかえ)
46 捧げる ささげる
47 漣 さざなみ :細波、小波(さざなみ)
48 細やか ささやか *(こまやか)
49 囁く ささやく
50 指す さす 指示
51 挿す さす 挿入、挿絵(さしえ)
52 刺す さす 刺激
53 差す さす 「傘を差す」、「赤味が差してくる」、「潮が差してくる」
54 射す さす
55 注す さす 注射
56 鎖す さす 「門を鎖す(差す)」
57 点す さす 「目薬を点す」(注す、差す)
58 授かる さずかる 授業 ・享ける(うける)
59 流う さすらう 流浪 *流離う(さすらう)
60 摩る さする 摩擦
61 嘸 さぞ 「嘸かし」
62 誘う さそう *(いざなう) 誘惑
63 定か さだか
64 定める さだめる 定義
65 里 さと
66 郷 さと
67 聡い さとい 聡明
68 敏い さとい 敏捷
69 諭す さとす 説諭
70 悟る さとる 覚悟
71 覚る さとる :悟る
72 蛹 さなぎ
73 実 さね
74 捌く さばく
75 裁く さばく 裁判
76 錆 さび
77 寂しい さびしい 静寂 「侘(わ)び寂(さ)び」
78 淋しい さびしい :寂しい
79 様 さま
80 妨げる さまたげる 妨害
81 碍げる さまたげる 障碍
82 寒い さむい 寒冷
83 侍 さむらい
84 冷める さめる 冷却
85 覚める さめる 覚醒
86 醒める さめる :覚める
87 褪める さめる 褪色
88 莢 さや 莢豌豆(さやえんどう)
89 鞘 さや ※刀、鍔、鞘
90 皿 さら
91 浚う さらう 浚渫(しゅんせつ) 「底を浚う」、「溝浚い(どぶさらい)」
92 攫う さらう 「人攫い」
93 復う さらう 「お復い」
94 晒す さらす 「店晒し」
95 曝す さらす :晒す
96 更に さらに
97 去る さる 逝去
98 然る さる 「然りげ無い」
99 猿 さる
100 申 さる ・十二支
101 笊 ざる
102 戯れる ざれる *(たわむれる)
103 沢(澤) さわ
104 騒ぐ さわぐ 騒乱
105 爽やか さわやか 爽快
106 触る さわる 触覚
107 障る さわる 障壁 ・差し支える 「あたり障り」、「深酒は体に障る」