朝日さす 老師が家や 福寿草
春の海 ひねもすのたり のたりかな
牡丹散って うちかさなりぬ 二三片
春雨や 小磯の小貝 ぬるゝほど
菜の花や 月は東に 日は西に
寂として 客の絶間の ぼたん哉
夏河を 越すうれしさよ 手に草履
茨野(いばらの)や 夜はうつくしき 虫の声